(……やっべ最近アドテクの記事書いてねぇわ……)

 

というのは置いておいて、今はてぶ界隈を賑わせているのがこの話題。

モテないし才能がないからブロガー辞める。俺はメディアクリエイターだ。

事の発端は、やぎろぐというブログ(http://www.jimpei.net/)の著者が、ブロガーのコミュニティを作って語った内容から。

自分のブログの月間PVが45万で収益が39万になったという実績を活用(?)して、有料のブロガー養成塾なるものを運営しているようだ。

社会人になった今思う感想は、「思考のスケールを大きくした方が良いのになぁ」とか「学生時代から”裸の王様“やってて大丈夫かなぁ…せっかく良い大学に入ったのに」と思ってしまった。

が、はてぶ界隈などの多くの反響(彼らはイケダハヤトを崇拝する、彼と同じ思考の持ち主だから話題にされることが快感なのだ)を見ていくうちに、少し違った見方もできるなぁと思ったので、書きます。

スポンサーリンク

クローズドなコミュニティで祭り上げられると快楽物質が分泌される

僕は10年来の生粋のFPSプレイヤーです。(http://takuyokomizo.com/cod-bo3/)

中学生からMPO(MetalGearSolid Portable Ops)を始め、高校大学と進学してもMGO(MetalGearOnline)やCoD(Call of Duty)、BF(BattleField)をやってきました。

ここまでの古参になると、オンライン上でのフレンドもいるため、基本的にSkypeで誰かと通話しながらゲームをしています。

ゲームにおける強さの指標は「キルレート」であり、当然キルレの高い人は相手にも覚えられますし仲間内でも尊敬されますしプレイの誘いも多くなります。(FPSは味方の強さで戦いやすさが全然違います。そのため、一人でも強い人がチームに欲しいのです。)

クランを作れば有名プレイヤーとなると名指しで賞賛も批判もされますし、イライラしている相手に死体撃ちされることなんてしょっちゅうですし、暴言メールもよく来ます。(体験談)

「強すぎるから」という理由で部屋をキックされることなんて日常茶飯事です。(DetonatioNのようなBFのプロチームのプレイヤーともなると、ほとんどのサーバーからブラックリストに入れられていて部屋すら入れないことも。)

ですがこうしたオンライン上のフレンド内での地位が確立していくと、一種の脳内快楽物質が分泌されて晴れて”ゲーム廃人”へと導かれていくのです。

あれ?この構図、どこかで見たな…と思ったら学生ブロガーそのものか。いや、「社会の縮図」か

彼らを崇拝しているのが、同じような大学生達。

ゲームの上級者を崇拝しているのも、ゲーマー達。

それぞれのクローズドなコミュニティの中での勝者が崇拝されるという構図。

そんなこと言ったら、社会だってそうだよね。

小学生の時は足が速いイケメンがもてはやされ、中高生ではバンドとかやってるイケイケな奴がモテて、大学生では起業とか言っている意識高い人がその界隈で盛り上がって、会社入れば社内で仕事のできる人が尊敬されて昇進する。

世の中は承認欲求で回っている

どんなところにもコミュニティはあります。

家庭を持てば、一家の大黒柱が出来上がる。

それで上手く世の中は回っている。

中にいる人が幸せならばそれで良いんだろうね、と思うようになってきました。

アラサーにもなるとこういうことを考え始めてます。

承認された人が人を承認すると、偶像崇拝の対象になる

今回の学生ブロガーの人もそうですが、自分を高いステージ(?)に運んでくれた恩を返すために、有料サロンでブログの作り方とか運営ノウハウとか教えると言っているのです。

(なんで有料なんだろう…ググればネットに落ちている情報なのに)

が、誰かに還元し出すと途端にコミュニティ内で偶像として祭り上げられるのです。

結果として盲信する信者がサロンに入会する。

まぁ本人達が幸せだから、これも良いんです。決してスケールする事の無い小さなコミュニティだけど。

偶像崇拝の構図は「YouTuber」と同じ。こっちは市場規模が大きかった

一部の有名なYouTuberが祭り上げられ、その収入や「好きなことで生きていく」というキャッチフレーズに引き寄せられた”夢見る人達”を何人も再起不能にしてきました。

チャンネル登録者数も頭打ちになれば、自分の属するコミュニティは登録者の内輪だけ。

動画元年と言われ続けて未だに市場が活性化しないのは、そういうことです。(動画広告は後数年で来ると僕も思っていますが、KPI設定が難しくて参入しにくい企業が多いんですよ。)

中の人達が幸せならそれで良いのかもしれない。でもね。

結局お前は何が言いたいんだ?と自分でも思ってきたので、そろそろまとめます。

クローズドなコミュニティを脱する時には、ベースとなる技術力がいる

僕はこう思う訳です。

ブログ運営なんて、YouTuberなんて今の時代PCがあれば誰でもできる。

基本的な知識を身に付けた上で継続さえすれば、誰でも収益を生み出せます。(参考:ニュースサイトのアクセスの稼ぎ方をマーケター目線で解説する)

 

僕は理系の大学院修士課程を修了してアドテクとは別の専門分野を持っていますが、アドテクの専門家にもなろうと日々精進しています。

尊敬する人から「お前は”Π型“の人間になれ」と言われたのを胸に刻んで、謙虚に勉強の毎日です。

Π型人間とは、軸となる専門分野を2つ持っている人という意味。

T型人間(一つの専門知識と、他の広く浅い知識を持つ人)にはなるなと教えられてきました。

なぜなら一つだけの専門知識しか持っていない人は、世の中から認められなくなった瞬間、無価値になるから。

学生ブロガー達はT型人間にすらなれていないのでは?コアとなる技術を何か持っているのかな?と疑問に思ってしまった訳です。

 

僕はコアな技術を身に付けた先にしか、世の中に価値を生み出すことはできないと信じています。

 

……最近コード書くのサボってます。書きます。(参考:【Ruby on Rails】twitter apiを利用してoauth認証・タイムラインを表示する)

スポンサーリンク
56a3788cc6184a2afb2de1538f8d27e4_s

この記事が役に立ったらいいね!をしよう